心に響く思い出のメロディー

You Tube無料視聴で贈る、心に響く歌、泣ける歌、世代を超えて心に残るメロディー。
心に響く思い出のメロディー TOP  >  もっと
カテゴリー  [ もっと ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

ギフト商品 楽天セレクト通販ママ御用達!お買い得ベビー用品
大人気!最新アクセサリー


スポンサードリンク
  • SEO
  • loading
  • 思い出の曲

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

もっと / Mr.Children

♪ もっと / Mr.Children


アマチュア時代

1985年
4月、桜井・田原・中川が同じ高校に入学。
桜井と中川はすぐに軽音楽部に入部。

5月、野球部だった田原を桜井が連休明けに軽音楽部に誘い、
別のドラマーと女性キーボード[7]を含めた5人組のバンド「Beatnik」を結成し、
最初はコピーバンドとして練習を重ねていった。

12月、初のオリジナル曲「クリスマスナイト」を製作。
以後、少しずつオリジナル曲のレパートリーを増やしていった。

1986年
文化祭でライブを行ったり、音楽コンクールのテープ審査に応募していた。

1987年
12月3日、前身となる「THE WALLS」名義で、
オリジナル曲のみのテープ『ticket』を製作。

1988年
3月、高校を卒業し、大学には進学せずアルバイトをしながら、
本格的にプロデビューを目指して活動していく。

4月、吉祥寺のライブハウスシルバーエレファントに出演。
初のライブハウス出演を果たした。
この日の対バンには鈴木の所属するバンド「フェアリーランド」も含まれており、
中学の同級生であった田原・中川・鈴木は久しぶりの顔合わせであり、
面識のなかった桜井と鈴木の初対面の日でもあった。

10月、コンクールのテープ審査を通過したものの、
ライブ審査の前にドラマーが脱退。
桜井が審査用の曲が入ったテープを持って鈴木の元を訪れ、
ライブ審査当日までという約束でドラムスの代役を頼んだ。

しかし鈴木のテクニックを見込んだ桜井は後日改めて、
今後も一緒に音楽をやって欲しいと依頼し、
納得した鈴木は掛け持ちしていた全てのバンドを辞め、
正式にTHE WALLSに加入。今の4人での活動が始まった。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


⇒歌詞はこちらからどうぞ
スポンサーサイト

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

ギフト商品 楽天セレクト通販ママ御用達!お買い得ベビー用品
大人気!最新アクセサリー


スポンサードリンク
  • SEO
  • loading
  • 思い出の曲

[ 2009/03/01 21:00 ] Mr.Children もっと | TB(0) | CM(0)

旬の話題@NEWS激安!訳あり商品情報座右の銘にしたい名言集

カテゴリー
+マークをクリックして下さい。
曲名が表示されます。
検索フォーム
このブログ内でお探しの曲名、アーティスト名、キーワードなどから検索できます。
ACR WEB
アクセスランキング ☆リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクは逆アクセスランキングの上位サイト様を追加させていただきます。
※また、随時RSS登録サイト様は募集中です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。