心に響く思い出のメロディー

You Tube無料視聴で贈る、心に響く歌、泣ける歌、世代を超えて心に残るメロディー。
心に響く思い出のメロディー TOP  >  口笛

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

ギフト商品 楽天セレクト通販ママ御用達!お買い得ベビー用品
大人気!最新アクセサリー


スポンサードリンク
  • SEO
  • loading
  • 思い出の曲

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

口笛 / Mr.children

♪ 口笛 / Mr.children


音楽性
ポップサウンドが特徴でバンドという形態をとりながらも歌を大切にしていて、
アマチュア時代から一貫して桜井がほとんどの曲を作詞・作曲し、
小林武史とMr.Childrenが編曲を担当している。

ただ、作詞はほぼ桜井1人によるものだが、作曲は必ずしもそうではない。

メロディー重視のバラードなど「歌もの」は桜井がほとんど1人で作曲するが、
サウンド重視の楽曲は桜井がある程度曲の骨格をつくり、
そこから4人でバンドセッションを繰り返して完成させる。

場合によっては桜井の作ってきたデモテープから大幅に変わる曲もあり、
クレジット上では作曲桜井和寿になっていても、
厳密には作曲Mr.Childrenという色が強い曲もある。
曲作りの主な流れは以下の通り。

桜井が日常の中でふと浮かんだメロディーを、
ICレコーダーなどの携帯記録媒体に録音。
それを元にギターやピアノを弾きながら作曲。

1997年からは自宅地下の作曲ルームで、
Pro Toolsを使用した機械的な作曲も行われている。
出来上がった曲に歌詞をつける。

曲のメロディーにつられるように同時に歌詞が浮かぶこともある。

そのデモテープをスタジオに持ち込み、
メンバー及び小林武史合同で編曲。
メンバーは自分の担当楽器のパートを音色付けしたり改良する。

小林は主にキーボード・アレンジとストリングス・アレンジを担当し、
場合によっては桜井に対し一部歌詞の変更を求める。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


⇒歌詞はこちらからどうぞ
スポンサーサイト

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

ギフト商品 楽天セレクト通販ママ御用達!お買い得ベビー用品
大人気!最新アクセサリー


スポンサードリンク
  • SEO
  • loading
  • 思い出の曲

[ 2009/02/27 21:00 ] Mr.Children 口笛 | TB(0) | CM(0)

旬の話題@NEWS激安!訳あり商品情報座右の銘にしたい名言集

カテゴリー
+マークをクリックして下さい。
曲名が表示されます。
検索フォーム
このブログ内でお探しの曲名、アーティスト名、キーワードなどから検索できます。
ACR WEB
アクセスランキング ☆リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクは逆アクセスランキングの上位サイト様を追加させていただきます。
※また、随時RSS登録サイト様は募集中です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。