心に響く思い出のメロディー

You Tube無料視聴で贈る、心に響く歌、泣ける歌、世代を超えて心に残るメロディー。
心に響く思い出のメロディー TOP  >  ゆず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

ギフト商品 楽天セレクト通販ママ御用達!お買い得ベビー用品
大人気!最新アクセサリー


スポンサードリンク
  • SEO
  • loading
  • 思い出の曲

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

栄光の架橋 / ゆず

♪ 栄光の架橋 (2004年7月22日リリース)




『栄光の架橋』は、ゆず通算21枚目のシングルです。
(作詞/作曲:北川悠仁)

栄光の架橋」は、
アテネオリンピック NHK放送の公式テーマソングに採用され、
体操男子団体が金メダルを獲得した際の中継の中で、
NHKの刈屋富士雄アナウンサーの、

「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架け橋だ!」という、

実況放送でのコメントが人気を呼び、流行語大賞にノミネートされました。

他にもNHKのみならず民放各局のバラエティ番組「水10! ワンナイR&R」
「めちゃ2イケてるッ!」、「行列のできる法律相談所」
「脳内エステ IQサプリ」、などで、使用されています。

また、千葉ロッテマリーンズのサブロー外野手、
東北楽天ゴールデンイーグルスの渡辺直人内野手が、
本拠地の試合で打席に入る際の曲として使用していて、
横浜ベイスターズの工藤公康投手の登板の際にも使われています。

歌詞の一説一説が、厳しい世界で戦い続けている人の心に、
強く響くからこそ、使用されているんでしょうね。

生きていると、挫けそうになったり、
諦めそうになったりする場面に多々直面します。

そんな時、「栄光の架け橋」と言う曲は、
元気と勇気を与えてくれる名曲ですね。

「ゆず」フォークデュオ。
神奈川県横浜市磯子区岡村出身。

即納!送料無料■ゆず CD【FURUSATO】09/10/7発売


「ゆず」他の曲
★⇒いつか
スポンサーサイト

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

ギフト商品 楽天セレクト通販ママ御用達!お買い得ベビー用品
大人気!最新アクセサリー


スポンサードリンク
  • SEO
  • loading
  • 思い出の曲

[ 2009/11/19 03:04 ] ゆず 栄光の架橋 | TB(0) | CM(0)

いつか / ゆず PV

♪ いつか (1999年1月20日リリース)




『いつか』は、ゆず通算4枚目のシングル。
作詞・作曲: 北川悠仁/ストリングスアレンジ:阿部雅士

いつか」は、ゆずがデビュー前から存在していた音源で、
長年温めていた曲です。

小田和正とのユニット、ゆずおだ名義の「クリスマスの約束」にも、
カップリング曲として収録されました。

当初、小田和正さんは、
「クリスマスの約束」だけをやる予定でしたが、

ゆず側からの提案でカップリング曲も、
コラボレートする運びになったということです。
(小田和正さんインタビューより)。


「ゆず」フォークデュオ。
神奈川県横浜市磯子区岡村出身。

「ゆず」は、ストリートミュージシャン出身で、
路上時代は、主に横浜市中区伊勢佐木町の、
松坂屋前で路上ライブを行っていました。

最初に路上に出たのは岩沢さんの方でで、
それを見た北川さんが、

一緒に音楽をしたいという想いを抑えきれず、
バイト後「話があるから」と誘い出し、
北川家のリビングで酒を飲みながら、
「一緒にやりたいんだけど」と告白。

告白を受けた岩沢さんの返事は、
ドキドキしている北川さんの気持ちとは裏腹に、
軽くOKだったそうです。

歌詞の一説にある、

傷つきながら、もがきながら、

僕達は明日という日を、

夢見て生きて行く・・・


やけに心に響きます。

■送料無料■ゆず CD【Going [ 2001~2005] 】05/6/8発売

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

ギフト商品 楽天セレクト通販ママ御用達!お買い得ベビー用品
大人気!最新アクセサリー


スポンサードリンク
  • SEO
  • loading
  • 思い出の曲

[ 2009/11/13 00:29 ] ゆず いつか | TB(0) | CM(0)

旬の話題@NEWS激安!訳あり商品情報座右の銘にしたい名言集

カテゴリー
+マークをクリックして下さい。
曲名が表示されます。
検索フォーム
このブログ内でお探しの曲名、アーティスト名、キーワードなどから検索できます。
ACR WEB
アクセスランキング ☆リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクは逆アクセスランキングの上位サイト様を追加させていただきます。
※また、随時RSS登録サイト様は募集中です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。