心に響く思い出のメロディー

You Tube無料視聴で贈る、心に響く歌、泣ける歌、世代を超えて心に残るメロディー。
心に響く思い出のメロディー TOP  >  井上陽水

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

ギフト商品 楽天セレクト通販ママ御用達!お買い得ベビー用品
大人気!最新アクセサリー


スポンサードリンク
  • SEO
  • loading
  • 思い出の曲

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いっそセレナーデ / 井上陽水

♪ いっそセレナーデ (1984年10月リリース)


ご訪問記念にポチっと応援してもらえると嬉しいです!
思い出ソングランキング 人気音楽ランキング

「いっそセレナーデ」
(作詞:井上陽水 作曲:井上陽水 編曲:星勝)

「いっそセレナーデ」は、井上陽水さん自信も出演した、
サントリー「角瓶」のイメージソングに採用されました。

リリースされて3週間余りでオリコンのBEST10に初登場。
5週後には4位まで上り詰め、1985年の年間第31位に輝きました。
井上陽水/いっそセレナーデ(CD)

この曲がリリースされた1984年には、
陽水さんが楽曲を提供した安全地帯「ワインレッドの心」、
「恋の予感」や中森明菜さんの「飾りじゃないのよ涙は」も大ヒット。

井上 陽水
(1948年8月30日生まれ)シンガーソングライター。
1970年代には吉田拓郎さんと双璧をなすフォークソング界、
日本のニューミュージック界の超重鎮。

デビュー前から「ビートルズ」の熱狂的なファンで、
コンサートやテレビ番組の中ではしばしばビートルズの作品を歌い、
ビートルズの影響は楽曲の随所から感じられます。

2人目の妻である石川セリさんとの間に一男二女がいて、
長女は作詞家・歌手の依布サラサさんです。
懐かしのGSやフォークグループのヒット曲オムニバム集フォーク&ポップス わかって下さい~いっ...

他の井上陽水さんの曲
★⇒とまどうペリカン
★⇒少年時代

「いっそセレナーデ」歌詞は⇒こちら
スポンサーサイト

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

ギフト商品 楽天セレクト通販ママ御用達!お買い得ベビー用品
大人気!最新アクセサリー


スポンサードリンク
  • SEO
  • loading
  • 思い出の曲

少年時代 / 井上陽水

♪ 少年時代




「少年時代」
(作詞:作曲:編曲:井上陽水・平井夏美 ストリングス・アレンジ:星勝)

井上陽水さん最大のヒット曲で、代表曲の一つに挙げられます。
発売当初はオリコンの週間シングルチャートでも最高20位程度で、
爆発的にヒットしたのはなんと、発売から1年経った1991年でした。

その大きな要因になったのが、
ソニーのハンディカムCCD-TR101でCM曲への採用です。

「きょうは、明日の思い出です」というキャッチコピーと、
曲が絶妙にマッチしたことから視聴者に受け入れられ、
少年時代」は、最高4位まで上り詰めました。

2008年07月16日、シングルとして新たに収録、再発売されています。

井上 陽水
(1948年8月30日生まれ)シンガーソングライター。
1970年代には吉田拓郎さんと双璧をなすフォークソング界、
あるいは日本のニューミュージック界の最重要人物として活躍。

また、多くのアーチストへの楽曲提供など、
人気、ファン層の広さは今なお健在。

フランスのミッシェル・ポルナレフに強い影響を受けていて、
ポルナレフを真似してモジャモジャの長いカーリーヘアーをし、
決してサングラスを取らないというスタイルを通しています。

特徴の強い歌詞と一聴しただけで「井上陽水」と分かる、
独特の歌い方でも知られています。

エンジェリック・オルゴール::井上陽水 ベストコレクション

「少年時代は」再発売された影響もあり、
幅広い世代の人が知っている曲ですね。

他の陽水さんの曲
★⇒とまどうペリカン
★⇒夏の終わりのハーモニー

「少年時代」歌詞は⇒こちら


にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

ギフト商品 楽天セレクト通販ママ御用達!お買い得ベビー用品
大人気!最新アクセサリー


スポンサードリンク
  • SEO
  • loading
  • 思い出の曲

[ 2009/09/15 00:24 ] 井上陽水 少年時代 | TB(0) | CM(0)

とまどうペリカン / 井上陽水

♪ とまどうペリカン




「とまどうペリカン」 
(作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:星勝)

切ない女心を描いた歌詞に、独特の哀愁が漂う、
陽水さんらしいメロディーラインの曲です。

個人的な思いで話しなんですが、
随分遠い昔のことではっきりと覚えていないのですが、

この曲をよく聞いていた記憶があって、
20年以上経った今でも、ほとんど歌えてしまうのが、
とても不思議です。

井上 陽水
(1948年8月30日生まれ)シンガーソングライター。
1970年代には吉田拓郎さんと双璧をなすフォークソング界、
あるいは日本のニューミュージック界の最重要人物として活躍。

高く細い声を絞り出すような独自の歌い方が特徴的で、
歌詞は言葉の響きを重視したものが多く、
英語訛りのような独特の発音で甘く歌いあげます。

「とまどうペリカン」歌詞は⇒こちら

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

ギフト商品 楽天セレクト通販ママ御用達!お買い得ベビー用品
大人気!最新アクセサリー


スポンサードリンク
  • SEO
  • loading
  • 思い出の曲

旬の話題@NEWS激安!訳あり商品情報座右の銘にしたい名言集

カテゴリー
+マークをクリックして下さい。
曲名が表示されます。
検索フォーム
このブログ内でお探しの曲名、アーティスト名、キーワードなどから検索できます。
ACR WEB
アクセスランキング ☆リンクについて
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクは逆アクセスランキングの上位サイト様を追加させていただきます。
※また、随時RSS登録サイト様は募集中です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。